「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2017/07/28

メンテナンス終了のお知らせ

2017/7/25-2017/7/28に実施したメンテナンスは、2017/7/28/14:20に終了いたしました。 ご協力をいただき、ありが…

List

Hnoss

English⇒Japanese

shikimi

English⇒Japanese

sysInfo

English⇒Japanese

tkkobe

English⇒Japanese

ホーム > 翻訳記事

翻訳記事

EU法務官:図書館の電子書籍貸出は物理的な本の貸出と同じである / クリス・メドウズ

EU法務官:図書館の電子書籍貸出は物理的な本の貸出と同じである

クリス・メドウズ

2016年6月17日

Ars Technica UKが興味深い報告を出している。それは、欧州司法裁判所(CJEU)の法務官であるMaciej Szpunarによって出された意見書(PDF)に関するものであり、電子書籍は印刷本と同様に図書館で貸し出される権利があると表明したという。著者がその利用に対する適正な補償を受け取るという条件で、図書館は印刷本で行っているのとちょうど同じように、自らの所蔵する電子書籍の複製を貸し出すことが出来なければならない。

これは、オランダの公共図書館の連合が著者の権利を取りまとめている財団に対して起こした訴訟に応えて出されたものである。それらの図書館は、米国やカナダの公共図書館にOverdriveが提供しているのと似たような本の貸出システムを利用している:図書館が電子書籍の複製一揃いを購入し、一度貸し出すと、その電子書籍の各複製は、その貸出期間が終了するまで、他の利用者による貸出手続きの処理を行うことができなくなる。

とはいえ、欧州と米国のシステムの運用における重要な違いは、欧州では著者は自らの著作が図書館から借り出されるその度ごとに支払いを受けるのに対し、米国ではそうではないということである。著者が貸出に対して適正な報酬を受け取ることを命じている2006年のEU指令を参照し、その意見書は次のように述べている:

法務官はまた、著作権の主要な目的は著者の利益を守ることだと指摘する。現在、図書館は確かに、図書館と出版者の間で締結された許諾契約の下、電子的形態で本を貸し出している。それが主として電子書籍の売買において出版者やその他の取次の利益となっているのに対し、妥当な報酬を著者は少しも受け取っていない。対照的に、もし電子的貸出が指令に従って行われるものとしてみなされるなら、著者は結果として、出版者と結んだ契約とは無関係に、書籍の売上から生じるものとは別に、正当な報酬を受け取ることになるだろう。

EU指令は、当時、まだ電子書籍の貸出が未発達状態であったため、明確に電子的な貸出について言及しているわけではない。

出版者が図書館と結んでいる取り決めやOverdriveのような図書館での本の貸出システムのサービスに対して、これがどのような意味をもつのかは明らかではない。現時点において、出版者は電子書籍を購入する顧客に対してよりも、相当に高額の料金を図書館に対して課す傾向があり、一つの電子書籍の貸出可能な回数に制限をかけることがしばしばある。これは、印刷本と同一価格で図書館に電子書籍を販売しなければならなくなることを意味するのだろうか? それとも、見たところ、以前は行っていなかった、図書館での電子書籍の貸出でもまた著者に補償を行わなければならなくなることを意味するだけなのだろうか?

いずれにしても、EUで図書館の電子書籍がいくらか注目を引いているように見えるのはよいことだ。これからどのような変化が出てくるのかを見ておく必要があるだろう。

【The original articles are copyrighted in the United States of America by North American Publishing Company. They are used with permission from the Company.

英語原文はアメリカ合衆国においてNorth American Publishing Companyが版権を保有している。本翻訳はNorth American Publishing Companyの許可を得て翻訳公開するものである。】

 
PDF
更新日:2016-06-18 20:47:23 shikimi 0  del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare
[ 原文 ] http://teleread.com/eu-advocate-general-library-e-book-lending-is-the-same-as-physical-book-lending/ 原サイト(http://www.teleread.com/)から、同サイト上の記事については、著作権表示を明記した上で「みんなの翻訳」サイト上で翻訳公開する許諾を得ている。
翻訳者ページをみる

この記事の翻訳者

shikimi さんの翻訳記事

ダブル・ラチェット・アルゴリズム

ダブル・ラチェット・アルゴリズム 「ダブル・ラチェット」はこの項目へ転送されています。工具については レンチ を参照下さい。 暗号技術において、ダブル・ラチェット・アルゴリズ…2017-09-03 12:17:25

女性の権利はSDGsとインターネットにどのような関係があるか?

女性の権利はSDGsとインターネットにどのような関係があるか? 2017年8月2日、スリランカ 女性は均質な集団ではなく、科学技術へのアクセスもまた、数多くの他の要因、例えば年齢や階級…2017-08-20 18:48:26

性的権利とインターネット:第3回EROTICS国際調査、現在開始!

性的権利とインターネット:第3回EROTICS国際調査、現在開始! 2017年7月19日 EROTICS国際調査が戻ってきた! もしあなたが、インターネットを自らの主張を促進するために使用している…2017-08-13 11:09:21

フェミニストの自律的な基盤に関する継続中の会話:エリカ・スミスとKéfir

フェミニストの自律的な基盤に関する継続中の会話:エリカ・スミスとKéfir 2017年8月2日、メキシコ 2017年7月に始動した小さな資金調達として、あるいはフェミニストの自由な技術共同体…2017-08-13 10:58:57