「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2017/07/28

メンテナンス終了のお知らせ

2017/7/25-2017/7/28に実施したメンテナンスは、2017/7/28/14:20に終了いたしました。 ご協力をいただき、ありが…

List

Hnoss

English⇒Japanese

shikimi

English⇒Japanese

sysInfo

English⇒Japanese

tkkobe

English⇒Japanese

ホーム > 翻訳記事

翻訳記事

米国図書館協会が図書館での3Dプリンター実装に際しての実用的なアドバイスを発表

法律: 科学技術 IT 北米

 米国図書館協会(ALA)は最近、図書館で働く人向けに、3Dプリンターを図書館に導入するにあたっての素晴らしい案内を発表した。新たな、「実用的なアドバイス」のレポートは、「ものづくりの進展:3Dプリンターの利用法に関する疑問点への回答」と題されており、ALAによれば、「(アドバイスは)3Dプリンターを図書館サービスとして導入していくにあたっての実用的な16の疑問を提起し、それに答えている」という。

Chris Meadowsがすでに述べているように、3Dプリンターと電子書籍技術やデジタルデバイス技術との間には多くの相乗効果がある。また、すでに多くのKindleやその他の携帯型読書端末のためのアクセサリーのひな型やモデルが、世界中のものづくりのコミュニティの熱に押されて生み出されている。
このようなアクセサリーを作ろうとするときには通常、地域のファブラボに問い合わせてみたり、場合によってはStaples社に委託する必要があったりする。しかし、3Dプリントを図書館のサービスの一つとしてより広く提供していけば、図書館サービス自体により価値が生まれるであろう。さらに、ALAいわく、図書館が3Dプリントを提供することで金銭的な問題や3Dプリント技術の公共への導入に関する知識の溝の橋渡しを務めることもできるとしている。

「図書館は3Dプリントとデザインの世界への大衆の入り口の象徴である。」とALAの情報技術政策室(OITP)の諮問委員会のトップであるDan Leeは語る。「3Dプリンターをすでに導入した、あるいは導入を検討している図書館の専門担当員は、3Dプリンターの操作やメンテナンス、作業の流れ、原価の回収、安全確保やその他の多くの問題に対応できなくてはならない。OITPの主張する3Dプリンターと図書館に関する方針の副次的結果として、この実用的なアドバイスを提供することで専門担当員に対して支援を行っているという点で、やはりOITPは図書館に大きな貢献をしている。」という。

 近い将来、地域の図書館から電子書籍を(OverDriveやその他の手段を通して)借り、3Dテンプレートから、あるいは電子書籍の付録から、Kindleお手製のカバーを、借りたうちの一番最後の本を読みながらきれいに仕上げることができるようになることは想像に難くない。3D制作がどの家庭にも浸透していくまでの間は、図書館にある3Dプリンターが物理的な場所と資源センターとしての価値を不変のものとする一助を担うことになるだろう。3Dプリンターに幸あれ。

 【The original articles are copyrighted in the United States of America by North American Publishing Company. They are used with permission from the Company.英語原文はアメリカ合衆国においてNorth American Publishing Companyが版権を保有している。本翻訳はNorth American Publishing Companyの許可を得て翻訳公開するものである。】

PDF
更新日:2016-05-31 13:57:06 ir126 0  del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare
[ 原文 ] http://www.teleread.com/ala-issues-practical-advice-help-libraries-become-3d-printing-centers/ 原サイト(http://www.teleread.com/)から、同サイト上の記事については、著作権表示を明記した上で「みんなの翻訳」サイト上で翻訳公開する許諾を得ている。
翻訳者ページをみる

この記事の翻訳者

ir126 さんの翻訳記事

米国図書館協会が図書館での3Dプリンター実装に際しての実用的なアドバイスを発表

米国図書館協会(ALA)は最近、図書館で働く人向けに、3Dプリンターを図書館に導入するにあたっての素晴らしい案内を発表した。新たな、「実用的なアドバイス」のレポートは、「ものづく…2016-05-31 13:57:06