「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2017/07/28

メンテナンス終了のお知らせ

2017/7/25-2017/7/28に実施したメンテナンスは、2017/7/28/14:20に終了いたしました。 ご協力をいただき、ありが…

List

Hnoss

English⇒Japanese

yasukazu

English⇒Japanese

shikimi

English⇒Japanese

ajhjhaf

English⇒Japanese

ホーム > 翻訳記事

翻訳記事

ハッピー・パブリックドメイン・デー! / ジョアンナ・カボット

ハッピー・パブリックドメイン・デー!

ジョアンナ・カボット

2015年1月2日

1月1日は、1年で私がカナダ人であることをうれしく思う日の1つである。いつもはより優れた買い物の選択肢を無数にもつアメリカ人の友人家族をうらやましく見ているが、1月1日は私がほくそ笑む日である。創造的作品がパブリックドメインに入るのを制限しようとするソニー・ボノとウォルト・ディズニーの活動によってアメリカが骨抜きにされたままである一方で、カナダは今も「存命中と死後50年」ルールが適用されており、創作者の死の50年後の1月1日に毎年新たな作品がパブリックドメインに入っている。

パブリックドメインは、私にとって、重要な概念であり続けている。プロジェクト・グーテンベルクで無料で本を手に入れることができるというのはよいことだが、パブリックドメインにはそれ以上のものがある。私は本にお金を払っており、著者が自らの創作物に対して生存中とその後の一定期間、正当な保護を有することに関して大賛成である。だが、文化とはある意味、共用のものだとも思っている。作家は先人たちからインスピレーションを受け、教育を受け、影響を受けており、それであるから、彼ら自身の作品は最終的に、後から来る人々にインスピレーションや教育、影響を与えるための共通文化の大いなるプールに戻るべきである。

過度に長い著作権の保護期間が、創造的な作品を保護するというよりもむしろその利用可能性を実際に害しているという証拠が増えてきてもいる。TechdirtはPaul Healdの研究を取り上げ、次のようにまとめている:

「これが示しているのは、新刊が販売可能になる一方で、それらはすぐに絶版になり、基本的に入手不可能であるということだ----その作品がパブリックドメインになる1923年に達するまでは。中央の大きな溝の中にある、もはや買うことのできないそれらの作品のことを考えてみよう」。

さて、今週、死後50年の国では誰がパブリックドメインに入るだろうか? ジェームズ・ボンドを生んだイアン・フレミングは、おそらく大物の一人だろう。他にはレイチェル・カーソンやフラナリー・オコナーがいる。ハッピー・パブリックドメイン・デー!

【訳注:2015年に公開された記事です】

【The original articles are copyrighted in the United States of America by North American Publishing Company. They are used with permission from the Company.

英語原文はアメリカ合衆国においてNorth American Publishing Companyが版権を保有している。本翻訳はNorth American Publishing Companyの許可を得て翻訳公開するものである。】

  
PDF
更新日:2016-01-24 18:18:18 shikimi 3  del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare
[ 原文 ] http://www.teleread.com/uncategorized/happy-public-domain-day/ 原サイト(http://www.teleread.com/)から、同サイト上の記事については、著作権表示を明記した上で「みんなの翻訳」サイト上で翻訳公開する許諾を得ている。
翻訳者ページをみる

この記事の翻訳者

shikimi さんの翻訳記事

Trusted Computer System Evaluation Criteria(信頼されたコンピュータ・システム評価基準)

Trusted Computer System Evaluation Criteria(信頼されたコンピュータ・システム評価基準) 【画像のキャプション】オレンジブック 信頼されたコンピュータ・システム評価基準(TCSEC…2018-02-04 14:05:34

Trusted computing base

Trusted computing base 信頼できるコンピューティング( Trusted Computing )と混同しないこと。 コンピュータシステムのtrusted computing base(TCB)とは、TCB内部で起こる…2018-01-01 15:04:07

エアギャップ・マルウェア

エアギャップ・マルウェア エアギャップ・マルウェアとは、様々なエアギャップの隠されたチャネルを使い、安全なコンピュータ・システムのエアギャップの分離を破るように設計されたマル…2017-12-03 17:02:41

抵抗のための再検討:ジェンダーに基づく暴力を終わらせるための活動の歴史

抵抗のための再検討:ジェンダーに基づく暴力を終わらせるための活動の歴史 2017年11月8日 記憶は抵抗である。あなたの話が沈黙させられ挑まれたなら、真実を覚えていることは決定的に…2017-11-11 13:06:56