「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2017/07/28

メンテナンス終了のお知らせ

2017/7/25-2017/7/28に実施したメンテナンスは、2017/7/28/14:20に終了いたしました。 ご協力をいただき、ありが…

List

kyo2018

English⇒Japanese

Hnoss

English⇒Japanese

yasukazu

English⇒Japanese

shikimi

English⇒Japanese

ホーム > 翻訳記事

翻訳記事

数値で見るイスラエルとパレスチナ(2) / ギャリー・リーチ

以下に、簡単な歴史的経緯をあげる。イスラエル=パレスチナ紛争の歴史を要約する統計を用いている。

5世紀:パレスチナの全人口中、ユダヤ人が占める割合は10〜15パーセント。

1850年:パレスチナの全人口中、ユダヤ人が占める割合は4パーセント。

1917年:第一次世界大戦終了時、旧オスマン帝国領の中で英国が占領したいくつかの地域の一つがパレスチナであった。当時、パレスチナの全人口の中でユダヤ人が占める割合は11パーセントで、そのほとんどは、ヨーロッパのシオニスト運動の一環としてそれ以前の40年間に、ユダヤ人国家の樹立を求めてパレスチナに来た人々であった。外務英連邦大臣アーサー・ジェームズ・バルフォアは、「国王陛下政府は、パレスチナにユダヤ人の民族的郷土を樹立することに対して好意的な見解を抱いており、その目的達成を促すために尽力する」と宣言した。

1922年:国際連盟の委任統治によりパレスチナは公式に英国の統治下に置かれることとなった。英国委任統治下で、パレスチナのユダヤ人人口比率は11パーセントから1948年には32パーセントとなった。

1939〜1947年:武装したユダヤ人集団が英国統治に対して暴力的な反乱を起こした。統治当局に圧力をかけてバルフォア宣言を実現させ、ユダヤ人国家を樹立させようとするものであった。

1947年:パレスチナ問題は新たに創設された国際連合に引き渡された。国連は、ホロコーストが陰を落とす中で、パレスチナ分割決議を採択した。国連のパレスチナ分割案は、パレスチナにユダヤ人国家の樹立を求めるものであった。分割案では、パレスチナ人国家がパレスチナの地の43パーセントを、ユダヤ人国家イスラエルが(欧州からのユダヤ人移民を受け入れるために)56パーセントを占めるというものであった。エルサレムは国際領となることになった。ユダヤ人のほとんどはパレスチナ分割決議を支持したが、パレスチナ人と他のアラブ人の大多数は決議に反対した。

1947〜1948年:パレスチナ分割決議が採択されたあと、ユダヤ人民兵とパレスチナ人民兵の間で戦闘が起きた。米国の共鳴者から資金援助を得たユダヤ人ゲリラはいっそうの武器を手に入れた。1948年3月末までに、ユダヤ人約400人、パレスチナ人約1500人が殺され、10万人以上のパレスチナ人が故郷を離れて避難することを余儀なくされた。これが、パレスチナ人難民の第一波である。分割決議は実施されず、米国は分割決議支持を撤回した。

1948年5月14日:イスラエルが一方的に独立国家樹立を宣言し、分割決議でイスラエルに割り当てられた56パーセントの土地の領有を主張した。周辺アラブ諸国は自称イスラエル国家を攻撃したが、短期で終わったこの戦闘の結果、イスラエルはパレスチナ領土の78パーセントとエルサレムの大部分を占領した。パレスチナ人のもとに残されたのは、西岸とガザ、東エルサレムだけであった。

1948年:この年の末までに、パレスチナ人全人口の半数以上にのぼる約70万人のパレスチナ人が、故郷を逃れるか、イスラエル国家により強制的に追放された。このときは、すぐに故郷に帰還する見込みであった。しかしながら、パレスチナ人難民とその子孫の多くは、1948年以降現在まで、周辺アラブ諸国の難民キャンプで過酷な生活を送り続けながら、何世代にもわたって所有してきた自分たちの土地への帰還の権利を求め続けている。一方、1948年戦争から3年のうちに、約70万人のユダヤ人がイスラエルに移住し、イスラエル内ではユダヤ人が過半数を占めることになった。パレスチナ人およびそのほかのアラブ人はイスラエル人口の20パーセントで、イスラエル市民とされたが、イスラエル国家樹立後最初の18年間は戒厳令下に置かれた。それ以来、一連の「市民権および入国法」により、イスラエルの「ユダヤ的性格」を維持するために、パレスチナ人のイスラエル入国は厳しく制限されている。

【数値で見るイスラエルとパレスチナ(3)に続きます。】

  
PDF
更新日:2015-05-09 11:28:35 kmasuoka 0  del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare
翻訳者ページをみる

この記事の翻訳者

kmasuoka さんの翻訳記事

コロンビア北部で人道的避難所が設立される

コロンビア北部のエル・バグレ市で、小作農民たちが、引き続く準軍組織の暴力に対応するため、人道的避難所を作った。コロンビア市区のおよそ4分の1に及ぶ地域で活動している準軍組織グ…2016-07-06 15:53:31

停戦合意によりコロンビア内戦が終わりを告げる

本日、2016年6月23日木曜日、サントス大統領はハバナを訪れ、コロンビア政府とFARC-EPとの間の双方向の決定的な停戦を確実なものとする合意に署名する見通しである。1964年以…2016-07-06 15:50:49

メデジンで、人権活動家が殺された。

メデジンで、人権活動家が殺された。ラモン・エデュアルド・アセベド・ロハスは、6月6日、市の中心部で、暗殺者に射殺された。暗殺者は警察に逮捕された。 ラモンは、メデジン市の「平…2016-07-06 15:47:52

著名な野党指導者に対するさらなる暗殺未遂

2016年5月9日(月) コロンビア発ニュース 5月6日金曜日、左派政党「愛国同盟」の指導者の一人イメルダ・ダサの命が狙われた。カルタヘナで開催された会合で、イメルダ、およびセサル州…2016-05-17 13:28:44