「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2015/07/07

復旧のお知らせ

2015/06/08 ~ 2015/07/07 の期間、サーバ障害によりサービスが利用できない状況になっておりました。 現在は復…

List

Hnoss

English⇒Japanese

shikimi

English⇒Japanese

tkkobe

English⇒Japanese

K0hei22

English⇒Japanese

ホーム > 翻訳記事

翻訳記事

インドネシアで1965年から66年に起きた大規模暴力犯罪に関する米国の記録を公開し米国の役割を認めるよう求める署名 / ETAN

インドネシアで1965年から66年に起きた大規模暴力犯罪に関する米国の記録を公開し米国の役割を認めるよう求める署名

1965年から1967年にインドネシアで50万人から100万人の人々が虐殺された出来事は、インドネシア現代政治史にとって決定的な意味を持つにもかかわらず、米国でもほかのどこでも、大多数の人はほとんどそれについて知らない。2012年に作られたドキュメンタリー、『The Act of Killing』は、大量殺人の実行者たちが自分たちの行為を再現したことで、世界中の視聴者に衝撃を与えた。この映画はインドネシア内で論争を引き起こすとともに、米国の歴史書ではずっと封印されてきたこの出来事への国際的な注目を促した。米国政府が促し、祝福したこの大量虐殺に。

これと対になる映画『The Look of Silence』は、犠牲者に焦点を合わせたもので、現在複数の映画祭で上映されている。この映画は、アディ・ルクンが、この暴力で起きた兄の殺害を調査する過程を追っている。

これらの映画の影響力は大きいが、1965年から1967年の出来事について議論するためには、米国を含む西洋列強諸国の役割について検討しないわけにはいかない。『The Look of Silence』の公開と連動して、東ティモール・インドネシア行動ネットワークは、インドネシアの大規模暴力を促しまた支援した西洋諸国の責任者たちの責任を問うよう呼びかける。

ETANとともに、米国政府に対して、すぐさま2つの措置を取るよう求めて下さい。1) この大規模暴力において米国が果たした役割に関するすべての文書を、CIAのいわゆる「任務ファイル」を含め、公開すること。これらは秘密作戦の詳細を述べている。2) 米国は、1965年から66年の暴力を米国が助長したこと、そしてその後の残忍なスハルト政権を支持してきたことを公式に認めること。

 
PDF
更新日:2014-10-06 16:53:13 kmasuoka 0  del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare
翻訳者ページをみる

この記事の翻訳者

kmasuoka さんの翻訳記事

コロンビア北部で人道的避難所が設立される

コロンビア北部のエル・バグレ市で、小作農民たちが、引き続く準軍組織の暴力に対応するため、人道的避難所を作った。コロンビア市区のおよそ4分の1に及ぶ地域で活動している準軍組織グ…2016-07-06 15:53:31

停戦合意によりコロンビア内戦が終わりを告げる

本日、2016年6月23日木曜日、サントス大統領はハバナを訪れ、コロンビア政府とFARC-EPとの間の双方向の決定的な停戦を確実なものとする合意に署名する見通しである。1964年以…2016-07-06 15:50:49

メデジンで、人権活動家が殺された。

メデジンで、人権活動家が殺された。ラモン・エデュアルド・アセベド・ロハスは、6月6日、市の中心部で、暗殺者に射殺された。暗殺者は警察に逮捕された。 ラモンは、メデジン市の「平…2016-07-06 15:47:52

著名な野党指導者に対するさらなる暗殺未遂

2016年5月9日(月) コロンビア発ニュース 5月6日金曜日、左派政党「愛国同盟」の指導者の一人イメルダ・ダサの命が狙われた。カルタヘナで開催された会合で、イメルダ、およびセサル州…2016-05-17 13:28:44