「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2017/07/28

メンテナンス終了のお知らせ

2017/7/25-2017/7/28に実施したメンテナンスは、2017/7/28/14:20に終了いたしました。 ご協力をいただき、ありが…

List

Hnoss

English⇒Japanese

shikimi

English⇒Japanese

sysInfo

English⇒Japanese

tkkobe

English⇒Japanese

ホーム > 翻訳記事

翻訳記事

イスラエルの人間として、皆さんにお願いします / エラン・エフラティ

イスラエルの人間として、皆さんにお願いします。イスラエルの指導者に、人種差別は受け入れられないことを、人権侵害は受け入れられないことを、占領と民間人の殺害は受け入れられないことを告げて下さい。

---

私はエラン・エフラティと言います。ユダヤ人で、イスラエル国防軍の退役軍人で、エルサレムに暮らす一家の7代目です。

この数週間イスラエルがやっているようなことは、これまでの人生で目にしたことがなかったものです。

ヘブロンとハルフルで、破壊された自宅の瓦礫の上に座っている怯えたパレスチナ人の子どもたちを見ました。

路上で暴徒が「アラブ人に死を」と叫び、パレスチナ人の男たちを店から引きずりだして殴打し、他のイスラエル人たちが何もせずにそれを見ているところを見ました。イスラエル軍兵士が、すぐにでも侵略できるようガザ国境に隊列をなしているのを見ました。

そして今、皆さんもご存知のように、ガザの犠牲者がどんどん増えている状況----100人以上が死亡し500人もが負傷しています----を目にしています。イスラエルのミサイルによってです。終わりは見えません。

こう言うのはあまりに苦しいのですが、この状況で私にできることは限られています。けれども、皆さんにできることはあると思います。

アメリカ人の声、とりわけユダヤ系アメリカ人の声は、恐らく、今この瞬間において、世界で最も大切なものです。

皆さんが声を上げ、イスラエルの政治家とイスラエルのメディアとイスラエルの社会に、このような状況は支持できないと伝えることが必要です。人権侵害は容認できないこと、人種差別は容認できないこと、ユダヤ人の命の方がパレスチナ人の命よりも大切だという考えは容認できないことを伝えて下さい。

私と共に、この公開状に今すぐ署名してください。あと1万筆が集まれば、「平和を求めるユダヤ人の声」は、Haaretz紙とJewish Forward紙に、これをあなたのメッセージとして掲載します。

問題の根は深く、古いものであることを私たちは知っています。それでも、今回の攻撃の背後にある真実は明らかになりつつあります。Forward紙でJ. J. Goldbergが報じているように、イスラエル政府は嘘をつき、この状況を創り上げたのです。

何週間も前から、イスラエル政府は、誘拐されたティーンエイジャー3人が既に死んでいることを把握していました。けれども、政府はメディアに緘口令を指揮、イスラエルの人々と世界に嘘をつき、パレスチナ人に対する大量逮捕と集団的懲罰は、3名を生きたまま見つける目的で行なっているものだと偽りの主張をしてきたのです。

言い換えると、イスラエル政府は、国中の人々の心を拉致することを対策として選んだのです。

そもそもの最初から、これは、パレスチナ人に罰を与えることが目的でした。最初から、イスラエル政府は状況を操り、イスラエル人をその目的で利用してきました。

今、頭上では、ひっきりなしにガザに向かう航空機の音が聞こえます。私にできることは何もありません。そして、この攻撃を正当化するためにイスラエル政府がどれだけ時間をかけて準備してきたか、イスラエル社会がそれにどれほど完全に引きずり込まれてしまったか、私たちは知っています。イスラエル社会の内側からこれを止めることができるとは思えません。

けれども、皆さんにはできると思います。

どうか、私と一緒に、この声明に署名してください。私たちは占領に、虐殺に、そして他の人々の命を犠牲にしてユダヤ人の命を特権化することに、反対します。

エラン・エフラティ

PDF
更新日:2014-07-12 08:18:51 kmasuoka 1  del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare
翻訳者ページをみる

この記事の翻訳者

kmasuoka さんの翻訳記事

コロンビア北部で人道的避難所が設立される

コロンビア北部のエル・バグレ市で、小作農民たちが、引き続く準軍組織の暴力に対応するため、人道的避難所を作った。コロンビア市区のおよそ4分の1に及ぶ地域で活動している準軍組織グ…2016-07-06 15:53:31

停戦合意によりコロンビア内戦が終わりを告げる

本日、2016年6月23日木曜日、サントス大統領はハバナを訪れ、コロンビア政府とFARC-EPとの間の双方向の決定的な停戦を確実なものとする合意に署名する見通しである。1964年以…2016-07-06 15:50:49

メデジンで、人権活動家が殺された。

メデジンで、人権活動家が殺された。ラモン・エデュアルド・アセベド・ロハスは、6月6日、市の中心部で、暗殺者に射殺された。暗殺者は警察に逮捕された。 ラモンは、メデジン市の「平…2016-07-06 15:47:52

著名な野党指導者に対するさらなる暗殺未遂

2016年5月9日(月) コロンビア発ニュース 5月6日金曜日、左派政党「愛国同盟」の指導者の一人イメルダ・ダサの命が狙われた。カルタヘナで開催された会合で、イメルダ、およびセサル州…2016-05-17 13:28:44