「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2017/07/28

メンテナンス終了のお知らせ

2017/7/25-2017/7/28に実施したメンテナンスは、2017/7/28/14:20に終了いたしました。 ご協力をいただき、ありが…

List

Hnoss

English⇒Japanese

shikimi

English⇒Japanese

sysInfo

English⇒Japanese

tkkobe

English⇒Japanese

ホーム > 翻訳記事

翻訳記事

技術を取り戻せ! プライベート空間とパブリック空間に関する2013年のキャンペーンが完了する / TBTT for APCNews

法律: ICT APC TBTT

技術を取り戻せ! プライベート空間とパブリック空間に関する2013年のキャンペーンが完了する

TBTT for APCNews

2013年12月20日

【画像のキャプション】Si Jeunesse Savait版のTBTTアイコン

技術を取り戻せ!(TBTT)キャンペーンは、ジェンダーの暴力を終わらせる16日間の行動主義の一部として、キャンペーンを成功に終わらせたところである。今年のキャンペーンは、パブリックとプライベートの概念がICTsと女性に対する暴力(VAW)に影響を及ぼすことに焦点を当てた。論争の中には、プライバシーの権利やオンライン空間におけるプライベートとパブリックの間の不鮮明な境界線、国家監視、セクスティング(sexting)さえ含まれていた。

世界中の運動員たちは、イベントを指揮し、人目を引く画像を作り出し、役に立つ文書を執筆した。

「私は、地域キャンペーンがどのようにして日々の活動を各自のやり方に読み解いていくかを見ることが好きでした。彼らは自分たちにうまく適していることを行い、現場で効果的な固有の活動を考えつきましたと、技術を取り戻せ! キャンペーンコーディネーターのSara Bakerは話した。例えば、ニカラグアのフェミニスト共同体「Enredadas」は、メキシコとグアテマラの運動員と共に「南京錠とパスワード、その他の強迫観念」に関するイベントで、技術を取り戻せ! について見つけた。キャンペーンに触発されて、オフラインでの16日間の行動主義では、女性の自己防衛に焦点を当て、16日間それぞれにオンラインの安全の助言を提供し、オンラインでの女性の「仮想の護身術シリーズを展開することにした

World Pulseは、そのブログのコミュニティに対して、女性に対する暴力を終わらせることに賛同してラブレターを共有することを勧め、圧倒的で痛切な反応を得た。

パキスタンでは、長きにわたる技術を取り戻せ! 運動員であるBytes for Allが、技術的な役に立つ助言とオンラインの虐待を報告する方法をデジタルガイド『オンラインの暴力:防止と報告、救済』にまとめ、虐待的で侵略的なソーシャルメディアについて報道関係者と一般の人々とともに数年間活動した後、『ソーシャルメディアの倫理とエチケット』という出版物を制作した。

2012年の技術を取り戻せ! マラソンとフラッシュモブで有名なフィリピンのFoundation for Media Alternativesは、2013年のポスター作成コンテストで創造性の炎をかき立て、ボスニア・ヘルツェゴビナのOneWorldSEEは、挑発的なポストカードを街中の喫茶店に残して技術関連型のVAWについての討論と認識をもたらした。彼らのdisco-techは革新的なツールとデジタルの安全だけでなく、楽しさとダンスもまた特徴だった。

コロンビアのTBTT運動員、ColnodoのOlga Pazは、2014年のカレンダーは技術関連型暴力に関する脅し戦略よりもむしろ予防情報を特集していると報告した。それは女性と少女がオンラインで安全でいるための方法についてより多くのことを知る手助けとなり、すでに多くのウォールに投稿されている。Colnodoのデジタル・ポストカードのシリーズはまた、インターネット上で遠く幅広く伝わって行っている。私たちはまた、技術を取り戻せ! ロゴのいくつかの面白い改作を見かけた。コンゴ民主共和国では、Si Jeunesse Savaitが、女性に対する暴力を終わらせるために技術を取り返すことについてのチラシに使うために、力強い形にしたアイコンり出した。

ソーシャル・ネットワーキングは技術を取り戻せ! の主要な要素であり、地域の運動員が考えを結び付け、学習を共有し、全世界的に認識を育てることを可能にしている。多くの人がUNITEの#16daysと#orangeurworldの活動に参加し、技術を取り戻せ! は、12月10日にスペイン語と英語の両方で#16daysのツイッターを用いた集まり(tweetup)での討論を閉会する司会役という栄誉を受けた。パキスタンでは、技術を取り戻せ! は地域のtweetupの間で何時間も全国的に流行している話題となり、世界中のフェミニストにオンラインの暴力はどのように見えているかについてのある討論は、たいへん白熱したため、ツイッター利用者(tweeple)は短時間にあまりにも多くのメッセージを送信したことで「ツイッター牢獄(Twitter jail)」に入れられた。

運動員たちは、オンラインでの安全な雑談のためのCrypto.catのようなセキュリティのためのオンラインツールについて紹介するためにも、セクスティングに関して匿名の議論を生み出すためにも、ソーシャル・ネットワーキングを利用した。これは、親密な写真を共有することには何の問題もないが、それらを同意なく共有することや保管に適切な注意を払わないことは、個人のプライバシーを侵害し、女性に対する技術関連型の暴力の主要な要素であるということを人々に気付かせた。

技術を取り戻せ! 運動員は技術を使うことを楽しくし、暴力を終わらせる手助けに加わるための方法を知っているが、女性と少女に対する暴力を廃絶するための彼らの献身についても、技術関連型のVAWの重大さに関する彼らの理解についても、何の疑いもない。すべての運動員が、暴力の事例を、匿名にして、全世界の技術を取り戻せ! 地図上に記している。多くは各自の国レベルの地図をもち、今年、OneWorldSEE技術関連型のVAWを報告する地図のマケドニア版を開発した。Bytes for Allは、パキスタンの女性の地位に関する国家委員会(NCSW)に公開書簡を書き、この深刻さを増す問題に対処するための措置を取るよう政府に要求した。

地域の運動員は、女性の人権擁護者を守り支える私たちの責任について繰り返し、デジタルプライバシーの重要性を強調した。彼らはまた、政府の監視と企業のデータ追跡の問題についても指摘した。

今年の技術を取り戻せ! を通して、私たちは2つの非常に重要なことを学んだ:

1)ICTはますます女性に対する暴力に関する議論の中に含まれるようになっている:しかし私たちは、オンラインのセキュリティとプライバシー、検閲、私的空間と公共空間についての認識を形作る社会動学に係る問題への対処を含めるために、ジェンダーに基づく暴力に対処する業務範囲を拡大させることにおいて、今なお成すべき多くの仕事がある。

2)私たちが私たちの最大の資源である:かつてないほどの人権擁護者と活動家、フェミニスト、ICT実践者が、プライバシーとセキュリティに対する権利についての知識を備えた社会運動に関与している。しかし私たちの多くはこの旅の異なる場所にいる;私たちはお互いに分かち合い、学び合い続ける必要がある。

行動を取るという精神において、技術を取り戻せ! は活動家とフェミニスト、人権擁護者、社会変動のための技術に関心があるその他の分類されていない懸念をもった市民から成る、支えとなる仮想のコミュニティを育てている。そのコミュニティに加わるには、こちらで技術を取り戻せ! メーリングリストに登録してください。

ここにあるのはコミュニティを発展させる手助けをするためにできるいくつかのことである:

・興味をもつであろう知り合い5人にこの記事を送る。その人たちにここに登録しないか尋ねる

・英語とスペイン語の技術を取り戻せ! FacebookページにLike(「いいね!」)をする

・TwitterでTakeBackTheTechをフォローするhttp://bit.ly/tbtttwitter(スペイン語はdominemoslastic)

・Twitterのフィード/検索に#TakeBackTheTech(#dominemoslastic)ハッシュタグを加える

2014年に、技術を取り戻せ! は、ICTsとジェンダーの暴力についての重要な議論を促進するだろう。キャンペーンの終わりに行われた、女性に対する暴力がオンラインでどのように見えるのかについての活発な炉辺談話は、来るべきもののほんの一端である。

 

  
PDF
更新日:2014-01-02 20:40:17 shikimi 5  del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare
[ 原文 ] http://www.apc.org/en/news/take-back-tech-completes-2013-campaign-private-and Creative Commons License この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
翻訳者ページをみる

この記事の翻訳者

shikimi さんの翻訳記事

抵抗のための再検討:ジェンダーに基づく暴力を終わらせるための活動の歴史

抵抗のための再検討:ジェンダーに基づく暴力を終わらせるための活動の歴史 2017年11月8日 記憶は抵抗である。あなたの話が沈黙させられ挑まれたなら、真実を覚えていることは決定的に…2017-11-11 13:06:56

エアギャップ(ネットワーク関係)

エアギャップ(ネットワーク関係) エアギャップ(air gap:空隙)またはair wall(空気壁)、エア・ギャッピング[1]とは、ネットワーク・セキュリティ対策であり、一つあるいは複数の…2017-11-04 15:04:51

HTTP公開鍵ピニング

HTTP公開鍵ピニング HTTP公開鍵ピニング(HPKP: HTTP Public Key Pinning)[1]とは、HTTPヘッダによって実現されるセキュリティの仕組みであり、HTTPSのウェブサイトが、間違って発行…2017-10-01 12:05:50

ダブル・ラチェット・アルゴリズム

ダブル・ラチェット・アルゴリズム 「ダブル・ラチェット」はこの項目へ転送されています。工具については レンチ を参照下さい。 暗号技術において、ダブル・ラチェット・アルゴリズ…2017-09-03 12:17:25