「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2017/07/28

メンテナンス終了のお知らせ

2017/7/25-2017/7/28に実施したメンテナンスは、2017/7/28/14:20に終了いたしました。 ご協力をいただき、ありが…

List

kyo2018

English⇒Japanese

Hnoss

English⇒Japanese

yasukazu

English⇒Japanese

shikimi

English⇒Japanese

ホーム > 翻訳記事

翻訳記事

イラクにおける先天性欠損に関するWHO報告書の公開を求める

法律: 病気 イラク

2013年5月18日

世界保健機関(WHO)とイラク保健省:

「イラク保健省が行ったあらゆる調査は、先天性欠損症と癌がイラクで増えていることをはっきりした証拠とともに示している。」

これは、イラク保健省の高官の言葉をそのまま引用したものである。この高官は、「好ましくない兆候のもとに生まれる」という、2013年3月22日に放送されたBBCのドキュメンタリーの中で、カメラに向かって話していた。同じインタビューの中で、イラク保健省の研究員2人も、「次世代」を担うイラクの子どもたちにとって、癌と先天的障がいの状況は「大きな危機」であると断言していた。

彼らが言及していた調査は、2012年5/6月に始まった、イラク保健省とWHOの共同プロジェクトである。最終報告書は、つい先ごろまで、今年上旬に公表される予定であったが、よくわからない理由で延期されている。

WHOのウェブサイトによると、この大規模な調査研究は、イラクにおける以下の県で行われた:バグダード(カルフとラサファ)、ディヤラ、アンバル、スラミナイヤ、バベル、バスラ、モスール、ティカー。18地区から合計1万800の家庭が調査対象となった。一地区あたり約600家族という標本量である。

未だ公開されざるこの研究は、いくつかの地区レベルで先天的障害の規模と傾向に光を当てるものである。この調査研究は、先天性欠損症をもたらすリスクファクターを同定し、そうした状況が公衆にもたらす負担を評価するものである。

以下に署名する私たちは、WHOとイラク保健省に対し、この重要な報告書を公表するよう求める。直ちにこの報告書を公開することが、イラクをはじめとする中東地域全体における公衆衛生がさらに悪化することを防止するための世界的努力を結集する最初のステップとなるだろう。

[組織名は、断りのない限り、個人を同定するためのみにある。]

1) Muhsin Al-Sabbak, Professor of Obstetrics & Gynecology, Al Basrah Maternity Hospital; Basrah, Iraq.

2) Susan Sadik Ali, Professor of Dentistry, Al Basrah Maternity Hospital; Basrah, Iraq.

3) Mozhgan Savabieasfahani, Environmental Toxicologist; Tehran, Iran.

4) Saeed Dastgiri, Director of Tabriz Registry of Congenital Anomalies; and Professor of Epidemiology, Tabriz University of Medical Sciences; Tabriz, Iran.

5) Azadeh Shahshahani, President of the National Lawyers Guild; U.S.A.

6) As`ad AbuKhalil, Professor, Dept. of Politics, California State University, Stanislaus; U.S.A.

7) Maged Agour MD, Consultant Psychiatrist, U.K.

8) A Haroon Akram-Lodhi, Chair of the Department of International Development Studies, Trent University; Canada.

9) Izzeldin Abuelaish, Associate Professor of Global Health, University of Toronto; Canada.

10) Riad Bacho, Associate Professor, Lebanese University; Beirut, Lebanon.

11) Carl Bloice, journalist, Editorial Board, BlackCommentator.com; U.S.A.

12) Haim Bresheeth, Professor of Film Studies, filmmaker, photographer, University of East London; U.K.

13) Stephen Eric Bronner, Distinguished Professor of Political Science, Rutgers University, New Brunswick; U.S.A. 

14) Noam Chomsky, Professor of Linguistics, Massachusetts Institute of Technology; U.S.A.

15) Blaine Coleman, Human rights activist and attorney, U.S.A.

16) Michael Collins, Professor, UCLA School of Public Health, Department of Molecular Toxicology, Environmental Health Sciences, Los Angeles, U.S.A.

17) David Cromwell, Co-Editor, Media Lens, U.K.

18) Robert T Curtis, Professor of Combinatorial Algebra, School of Mathematics, University of Birmingham; U.K.

19) Tom Davis, Chief Program Officer, Food for the Hungry; U.S.A.

20) Jean Drèze, Honorary Professor, Delhi School of Economics, India.

21) Peter Eglin, Department of Sociology, Wilfrid Laurier University, Canada.

22) Christo El Morr, Assistant Professor of  Health Informatics, York University, Canada.

23) James H. Fetzer, McKnight Professor Emeritus, University of Minnesota, U.S.A.

24) Gavin Fridell, Canada Research Chair in International Development Studies, Saint Mary's University, Canada.

25) Irene Gendzier, Professor, Dept of Political Science, Boston University, U.S.A.

26) Jess Ghannam, Professor, Department of Psychiatry, and Global Health Sciences University of California, San Francisco, U.S.A.

27) Colin Green, Professor of Surgery, University College London; U.K.

28) Prof. David Ingleby, Centre for Social Science and Global Health, University of Amsterdam, Netherlands.

29) Kazuko Ito, Secretary General, signing on behalf of Human Rights Now, Japan.

30) Jon Jureidini, Child Psychiatrist, Department of Psychological Medicine, Women’s and Children’s Hospital, Adelaide; and Professor, Disciplines of Psychiatry & Paediatrics, University of Adelaide; and Senior Research Fellow, Department of Philosophy, Flinders University; South Australia.

31) Ilan Kapoor, Professor, Faculty of Environmental Studies, York University, Toronto, Canada.

32) Leili Kashani, Human rights activist, Center for Constitutional Rights; U.S.A.

33) Michael Keefer, Professor Emeritus, School of English and Theatre Studies, University of Guelph; Guelph, Canada.

34) Imad Khadduri, Iraqi nuclear scientist; U.K.

35) David Klein, Professor of Mathematics, California State University, Northridge, U.S.A.

36) Mustafa Koc, Professor, Department of Sociology and Centre for Studies in Food Security, Ryerson University; Toronto, Canada.

37) Hans Koechler, Professor and Chair of Political Philosophy and Philosophical Anthropology, University of Innsbruck; and President of the International Progress Organization, Vienna, Austria.

38) Richard Levins, John Rock Professor of Population Sciences, Department of Global Health and Population, Harvard School of Public Health; Boston, U.S.A.

39) Malcolm Levitt, School of Chemistry, University of Southampton, U.K.

40) Rudy List, Professor Emeritus, Mathematics, University of Birmingham, U.K.

41) Ken Loach, television and film director; U.K.

42) Moshe Machover, Professor Emeritus of Philosophy, King's College; London, U.K. 

43) Arthur MacEwan, Professor Emeritus of Economics, University of Massachusetts; Boston, U.S.A.

44) Mary Anne Mercer, DrPH, Senior Mother & Child Health Advisor, on behalf of Health Alliance International Seattle, U.S.A.

45) David Nicholl, MD, Consultant Neurologist, Birmingham, U.K.

46) David Ozonoff, Professor of Environmental Health, Boston University; Boston, U.S.A. 

47) David Peterson, Chicago-based writer and researcher; U.S.A.

48) Mr. John Pilger, journalist and film director; U.K.

49) Elaine Power, Associate Professor, School of Kinesiology and Health Studies, Queen's University Kingston, Canada.

50) Rush Rehm, Professor, Drama and Classics, Stanford University, U.S.A.

51) Hilary Rose, Professor of Social Policy, University of Bradford; and Emerita Professor of Genetics and Society, Gresham College, London; and former consultant to the WHO Copenhagen, Denmark.

52) Steven Rose, Emeritus Professor of Biology (neuroscience), Department of Life Health and Chemical Sciences, The Open University, Milton Keynes (UK); Emeritus Professor of Physick (Genetics and Society), Gresham College London.

53) Jonathan Rosenhead, Emeritus Professor of Operational Research, London School of Economics; U.K.

54) Ruqayya Sulaiman-Hill, Centre for Rural Health, University of Western Australia; Perth, Western Australia.

55) Susanne Soederberg, Professor of Global Development Studies, Queen’s University, Kingston, Ontario; Canada.

56) John Tirman, Executive Director and Principal Research Scientist, Center for International Studies, Massachusetts Institute of Technology; U.S.A.

57) Howard Winant, Professor of Sociology, University of California, Santa Barbara; U.S.A.

58) Tahir Zaman, Center for Research on Migration and Belonging, University of East London; U.K.
PDF
更新日:2013-06-11 21:07:30 kmasuoka 0  del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare
翻訳者ページをみる

この記事の翻訳者

kmasuoka さんの翻訳記事

コロンビア北部で人道的避難所が設立される

コロンビア北部のエル・バグレ市で、小作農民たちが、引き続く準軍組織の暴力に対応するため、人道的避難所を作った。コロンビア市区のおよそ4分の1に及ぶ地域で活動している準軍組織グ…2016-07-06 15:53:31

停戦合意によりコロンビア内戦が終わりを告げる

本日、2016年6月23日木曜日、サントス大統領はハバナを訪れ、コロンビア政府とFARC-EPとの間の双方向の決定的な停戦を確実なものとする合意に署名する見通しである。1964年以…2016-07-06 15:50:49

メデジンで、人権活動家が殺された。

メデジンで、人権活動家が殺された。ラモン・エデュアルド・アセベド・ロハスは、6月6日、市の中心部で、暗殺者に射殺された。暗殺者は警察に逮捕された。 ラモンは、メデジン市の「平…2016-07-06 15:47:52

著名な野党指導者に対するさらなる暗殺未遂

2016年5月9日(月) コロンビア発ニュース 5月6日金曜日、左派政党「愛国同盟」の指導者の一人イメルダ・ダサの命が狙われた。カルタヘナで開催された会合で、イメルダ、およびセサル州…2016-05-17 13:28:44