「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2017/07/28

メンテナンス終了のお知らせ

2017/7/25-2017/7/28に実施したメンテナンスは、2017/7/28/14:20に終了いたしました。 ご協力をいただき、ありが…

List

Hnoss

English⇒Japanese

ajhjhaf

English⇒Japanese

shikimi

English⇒Japanese

hanako

English⇒Japanese

ホーム > 翻訳記事

翻訳記事

イラク:占領の10年 / イファト・サスキンド&ヤナル・モハンメド

米国のイラク侵略開始から10年、侵略に用いられた藁人形論法のうち辛うじて残っているのはたた一つ、「侵略は民主主義と女性の権利を広めるため」というものである。

ところが、イラク各地で我々が運営しているシェルターに暮らす女性から繰り返し聞こえてくるのは、次のような声だ:「どうしてこんな暴力的な時代を生きているのだろう?」女性たちは、サダムの失脚を悲しんではいないが、この10年、イラク社会を席巻した虐待に苦しんできた。「名誉の殺人」の急増、ヴェールの強制、暴力的に女性を服従させることを許容する雰囲気の増大。

どこでもいいから戦争が行われている地域に暮らす女性を話してみるとよい。戦争時に家庭内暴力が増加することを教えてくれるだろう。イラクでは、さらに、女性に対する暴力は体系的なものだった。そして、ほとんどのアメリカ人は知らないようだが、米国が支援して権力の座につけた勢力が、女性に対する暴力を推し進めてきたのである。

各地の宗教的原理主義に見られることだが、イラクでも、セクト的民兵や聖職者は、自国について、女性の服従に依存する社会的なビジョンを持っている。米国は、こうした勢力がイラクに「安定」をもたらすからという理由で、同盟者としている。既にはっきりしているが、女性の権利と引きかえに手に入れようとした安定など、決して得られない。

米国が大きく肩入れしたイラク憲法草案策定の段階で、この力学は明らさまに持ち出された。この憲法を採択させるために、米国はイスラム主義政党の支持が必要だったので、女性の権利と引きかえに支持を取り付けたのである。実際、現在のイラク憲法は、イラク人女性にとって大きな後退である。1959年に定められた、中東諸国中で女性の権利をもっとも広く認めたイラク憲法の文言を廃棄し、その代わりに、性別に基づき不平等な法律を導入した。新憲法の一条文に従い新たに導入されたシャーリア法の支配下にイラク人女性を置いたのである。

我々が運営するシェルターの一つに入所したユスラは、夫と父から受けた残虐な虐待の悲惨な話をしてくれた。頼れるのはシェルターだけだった。新憲法のもとで、宗教裁判所で公正な裁定を得ることはできないことはわかっていた。彼女の証言は夫の証言の半分の価値もなく、また、夫が妻を「しつけ」ることは法律で認められているからである。

シェルターで、ユスラは、やはり暴力を逃れた他の女性たちと親しくなった。女性にも同じ権利を認める国で生きる夢をお互いに共有し、そしてその権利を求めるために団結し始めた。

中東地域の至るところで男女ともに行っていることだが、ユスラと友人たちも、2年前から毎週金曜日、バグダードの広場に集まって、平和的集会の自由を求め、法のもとの保護を呼びかけている。我々全員が信じる民主的原則を手に入れるために闘っているのである。彼女たちは、自らの過酷な経験から、女性の権利なくして民主主義などありえないこと、そして、女性の権利が外国の軍隊によってもたらされることなどないことを知っている。

イラクの女性たちは、この10年、戦争と暴力の中を暮らしてきた。今、彼女たちは、ただ生き延びていくだけでなく、自分たちが理想とする国を作りたいと考えている。不正と不処罰を前に、強い意志を持った人たちが理想を達成することができるということを忘れないでおこう。

*身元を隠すために名前は変えてある。

イファト・サスキンドは米国を拠点とする女性の人権団体MADREのメンバー、ヤナル・モハンメドは「イラク女性自由協会」のメンバー。

  
PDF
更新日:2013-03-20 11:53:22 kmasuoka 0  del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare
[ 原文 ] http://www.zcommunications.org/a-decade-of-occupation-by-yifat-susskind サイトが原則として翻訳推奨。
翻訳者ページをみる

この記事の翻訳者

kmasuoka さんの翻訳記事

コロンビア北部で人道的避難所が設立される

コロンビア北部のエル・バグレ市で、小作農民たちが、引き続く準軍組織の暴力に対応するため、人道的避難所を作った。コロンビア市区のおよそ4分の1に及ぶ地域で活動している準軍組織グ…2016-07-06 15:53:31

停戦合意によりコロンビア内戦が終わりを告げる

本日、2016年6月23日木曜日、サントス大統領はハバナを訪れ、コロンビア政府とFARC-EPとの間の双方向の決定的な停戦を確実なものとする合意に署名する見通しである。1964年以…2016-07-06 15:50:49

メデジンで、人権活動家が殺された。

メデジンで、人権活動家が殺された。ラモン・エデュアルド・アセベド・ロハスは、6月6日、市の中心部で、暗殺者に射殺された。暗殺者は警察に逮捕された。 ラモンは、メデジン市の「平…2016-07-06 15:47:52

著名な野党指導者に対するさらなる暗殺未遂

2016年5月9日(月) コロンビア発ニュース 5月6日金曜日、左派政党「愛国同盟」の指導者の一人イメルダ・ダサの命が狙われた。カルタヘナで開催された会合で、イメルダ、およびセサル州…2016-05-17 13:28:44