「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2017/07/28

メンテナンス終了のお知らせ

2017/7/25-2017/7/28に実施したメンテナンスは、2017/7/28/14:20に終了いたしました。 ご協力をいただき、ありが…

List

Hnoss

English⇒Japanese

shikimi

English⇒Japanese

sysInfo

English⇒Japanese

tkkobe

English⇒Japanese

ホーム > 翻訳記事

翻訳記事

技術を取り戻せ! 16日x16話 話す 聞く 行動する / Take Back the Tech! for APCNews

法律: ICT APC TBTT

技術を取り戻せ! 16日x16話 話す 聞く 行動する

Take Back the Tech! for APCNews

2012年11月22日

www.takebackthetech.net

2012年11月25日--12月10日

ストーリーテリングという行為は変化力をもつ

話をするときには、経験に輪郭線を与えている。登場人物に名前をつけ、出来事を物語り、価値観を形作り、どの細部が重要かを決める。言い換えれば、現実を構築しているのである。

話を聞くときには、自分の視点を転換させられ、別の現実に埋没させられる。能動的に聞くときには、より深い理解を通して揺り動かされもする。

世界は数多くの話から作り上げられている。他のものよりも大きな声で話され聞かれている話がある一方、より小さな集団で共有されている話もある。大抵の場合、それは話をする人や、話が聞かれている文脈において彼らがもっている力の強さに左右される。

それほど容易に聞くことのない話の方に注意を払うなら、力をもつ人を変えることに寄与している。

あまり知られていない話を語るように努めるのなら、何が重要であるかを形作ることに積極的に関与している。

11月25日から12月10日、技術を取り戻せ! 16日間の行動主義に加わり、変化力をもつ話を語り、聞き、共有するための技術をコントロールする。女性に対する暴力の終わりについて、文書化し、鼓舞し、意見を交わし、共に心に思い描く。

16日x16話

16日間、毎日一つの話を特集する予定である。それぞれの話は、世界の様々な地域でインターネットとモバイルテクノロジーが女性と少女の生活に影響を与えていることを、様々な方法で示すだろう。その中には、オンラインでの暴力やデジタル技術を使った暴力を体験した女性や少女による話がある。科学技術とジェンダーによる役割、害悪の概念を覆す話がある。女性に対する暴力がなくなり、機知と威厳、ユーモア、想像のある世界を思い描く話がある。

この16日間に技術を取り戻せ! キャンペーンサイトを訪問し、それぞれの話を聞く。インターネットとモバイルテクノロジーが女性に対する暴力と交錯しているまさにその実際の状況についてより多くのことを見出し、変化に向けた行動を起こすように鼓舞され、揺り動かされ、喚起される。

今年のキャンペーンは、2011年の技術を取り戻せ! パキスタンの16日間の行動主義から着想を得ている。

行動を起こす

1)話を語る

16日の話の仲間になって、自身の力強い変化の話を語る。その話とは次のようなものである:

・オンラインや携帯電話を通した女性に対する暴力を、自分がどのように経験したか、どのような影響を受けてきたか、また、それに異議を唱えるためにどのような行動を取ったか。
・聞いたり、読んだり、出会ったりした様々な事例に基づいた、創造的な読み合わせとストーリーテリング。
・様々な女性に、なぜインターネットとモバイルテクノロジーがオンラインの安全に関するフェミニストの問題と戦略であるのかを聞くインタビュー。
・インターネットとモバイルテクノロジー、権力、ジェンダーの関係や暴力についての私たちの考え方に疑問を投げかける、もう一つの現実についての架空の空想的な説明。
・または、実際に経験され、感化され、思い描き出された他の話。

テーマ

私たちは、女性に対する暴力とフェミニズム、インターネットとモバイルテクノロジーが交錯する様々な状況を浮かび上がらせる話を広め、共有したい。以下は、はじめのテーマとなるいくつかの意見である:

・オンラインの嫌がらせとサイバーストーキング
・トローリングとオンラインの性差別
・「愛」と暴力、インターネット・テクノロジー
・公共のデジタル空間でのプライバシー
・オンラインのセクシュアリティー
・少女とインターネット・テクノロジー
・フェミニズムと行動主義、オンラインの脅威と可能性
・文化とジェンダーによる役割、インターネット・テクノロジー
・安全なオンラインにするための戦略

また、この問題に関してあなたがテーマになると考える他の領域も重要である。

話の構成

構成とやり方は、世界の様々な地域から来た技術を取り戻せ! 運動員と同じくらい多様となり得る。例えば:

・ビデオ(デジタルストーリーやインタビュー、マッシュアップ、日々の出来事の記録、ミュージックビデオ、ウェブカメラ日記、クレイメーションなど)----ほとんどのオンラインビデオは、帯域幅とオンラインでの視聴の力学から、3分未満である。
・オーディオクリップ(ストーリーテリングやドラマ、歌、ポッドキャストなど)
・キャプションが付けられた写真や続き漫画、コラージュ
・民話と神話、あるいはサイエンスフィクションを語りなおすこと
・詩、俳句、ブログの投稿
・潤色……創造性があなたをどこへ連れて行こうとも

それらは一人称でも三人称でも良く、楽な言語を使う、あるいは全く言葉を使わなくても良い。

プライバシーに関する注意

・共有したくないあなた自身や他の人に関する個人情報が、コンテンツや話によって露わにされていないかどうか確認する。
・これには、場所や身元、年齢、職業などについて識別可能な写真や情報が含まれる。
・これらの問題のいくつかに対処するためにあなたができることに関して、「安全」項目を確認する。

2)能動的に聞く

話を聞くために、16日間中、毎日キャンペーンサイトを訪れる。

世界の様々な地域でインターネットとモバイルテクノロジーが女性と少女の生活に影響を与えているその実相と様々な状況についてより多くのことを発見し、ジェンダーに基づく暴力がこの現実の重要な一側面であることを見出す。

この問題についての知識を構築し、理解を深める。

反応

・コメントを残すことで、その話があなたの気持ちを動かしたことを語り手に知らせる。
・ツイッターで#16storiesの会話に参加する。
・話をする仲間を増やし、自分自身の話で応える。上記の案内に従って自分の話を語る。
・その話が明らかにする問題についての資料を共有する。
・オンラインでの女性に対する暴力の状況への対処法について、知識を構築し、意見や考え、戦略を共有する。
・能動的に聞く。

3)行動を起こす:地図に記す

オンラインでの女性に対する暴力を経験したり、それを経験した人について知っていたり、そのような事件についての報道を見かけたりした場合、それを技術を取り戻せ! オンライン地図に記録する。

技術関連型の暴力に関する技術を取り戻せ! の地図は、アラビア語やウルドゥー語、フランス語、スペイン語、ボスニア語などの複数の言語で提供されている。

それに加えて、ボスニア・ヘルツェゴビナとコロンビア、コンゴ民主共和国、ケニア、メキシコ、パキスタン、フィリピンの技術を取り戻せ! 運動員たちは、各国の地図をまとめている。それらの地図が集められ、技術を取り戻せ! の世界地図となる。

報告は、アドボカシー活動と、オンラインの安全に関する能力育成戦略の情報を伝えるために利用される予定である。

地図に記す:

https://www.takebackthetech.net/mapitに行く
報告書を提出するをクリックする
・報告書は自分自身の経験、あるいは許可があれば他の人の経験についてのもので良い。
・報告書は報道からのものでも良い。
・地図への記録の仕方についてより詳しく知りたい場合は、こちらへ:報告の仕方

知識体系を構築し、女性や少女がオンラインで直面しているインターネットやモバイルテクノロジーを利用した暴力の経験を記録する手助けをする。

連帯して、目に見えないものを見えるようにし、承認と変化を要求することができる。

 

  
PDF
更新日:2013-01-15 19:18:31 shikimi 0  del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare
[ 原文 ] http://www.apc.org/en/news/take-back-tech-16-days-x-16-stories-tell-listen-ac Creative Commons License この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
翻訳者ページをみる

この記事の翻訳者

shikimi さんの翻訳記事

抵抗のための再検討:ジェンダーに基づく暴力を終わらせるための活動の歴史

抵抗のための再検討:ジェンダーに基づく暴力を終わらせるための活動の歴史 2017年11月8日 記憶は抵抗である。あなたの話が沈黙させられ挑まれたなら、真実を覚えていることは決定的に…2017-11-11 13:06:56

エアギャップ(ネットワーク関係)

エアギャップ(ネットワーク関係) エアギャップ(air gap:空隙)またはair wall(空気壁)、エア・ギャッピング[1]とは、ネットワーク・セキュリティ対策であり、一つあるいは複数の…2017-11-04 15:04:51

HTTP公開鍵ピニング

HTTP公開鍵ピニング HTTP公開鍵ピニング(HPKP: HTTP Public Key Pinning)[1]とは、HTTPヘッダによって実現されるセキュリティの仕組みであり、HTTPSのウェブサイトが、間違って発行…2017-10-01 12:05:50

ダブル・ラチェット・アルゴリズム

ダブル・ラチェット・アルゴリズム 「ダブル・ラチェット」はこの項目へ転送されています。工具については レンチ を参照下さい。 暗号技術において、ダブル・ラチェット・アルゴリズ…2017-09-03 12:17:25