「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2017/07/28

メンテナンス終了のお知らせ

2017/7/25-2017/7/28に実施したメンテナンスは、2017/7/28/14:20に終了いたしました。 ご協力をいただき、ありが…

List

Hnoss

English⇒Japanese

yasukazu

English⇒Japanese

shikimi

English⇒Japanese

ajhjhaf

English⇒Japanese

ホーム > 翻訳記事

翻訳記事

東ティモール:住民投票13周年 / Foundasaun Mahein

東ティモール住民投票13周年を記念する本日、Foundasaun Mahein(FM)は、1999年の8月30日が、2012年8月30日と大きく違っていたことを思い起こす。1999年、東ティモール市民は恐怖におののきながらも、投票を行う意志を表明した。2012年、東ティモールの人々は選挙を3回、平和裡に行なった。東ティモール政府も国際社会も、選挙は民主的に行われたと述べた。

しかしながら、そうした達成とともに、2012年の東ティモールは、暴力と混乱も経験している。とりわけ、今年初夏に連立政権が発表されたあとである。この数ヶ月の間に、ジャーナリストやF-FDTL(東ティモール国軍)兵士に対する致死的あるいは致死的になりかねなかった攻撃が加えられた。それをきっかけにF-FDTLはコミュニティを攻撃し、東ティモール国家警察(PNTL)は学生一人の命を奪った。人々は、車や家など、公共施設や私的財産を暴力的に破壊した。

こうした状況に鑑み、我々は、自分たちとその行動について改めて考えてみる必要がある。「自分たちの国を運営するに十分な規律を本当に有しているのだろうか」と自らに問う必要がある。

正直な答えは、おそらく「ノー」だろう。独立を回復してからこれまで、国の運営において規律が十分にあったとは言えない。規律をもって法律に従ってきたとも言えない。予算管理に規律を持って当たってもいなかった。

東ティモールは多額の金を持っている! それなのに、失業率が高く、若者に仕事がないのはなぜだろう? 道路の状況がひどく、別の県に(あるいはディリの一地区から別の地区に)安心して行けないのはどうしてだろう? 教育施設や医療施設はぼろぼろで、最低限のサービスさえ提供できていないのはどうしてだろう? 警察と軍が規律をもってプロとして振舞っていないのはどうしてだろう? 軍と警察にさらなる訓練と装備を与える必要があるのだろうか? 予算はあるのに、どうしてこうしたことを実現できないのだろう?

こうした問題は、金だけでは東ティモールの問題を解決できないことを示している。予算は規律を伴わなくてはいけない。汚職と闘い、私利私欲ではなく東ティモールの人々のために全力を尽くすための規律である。ここで、FMは、すべての市民に自らの振舞いと意思決定を批判的に見直すよう呼びかける。FMは、とりわけ東ティモールのエリート層に、裏取引のルールではなく法の支配に従うよう呼びかける。東ティモールが民族としてよりきちんとすれば、開発速度も早まるだろうし、誰もがより早く便益を手にすることができるだろう。

住民投票13周年の記念は、独立を指示しながら、未だに苦しんでいる----失業やインフラの不足、訓練不足など----人々に対するものでなくてはならない。これらの人々は、インドネシア占領下で置かされた残虐行為による犠牲をめぐり、正義を受け取っていない。その間、残虐行為を犯した者たちは東ティモールに戻ってきて、権力を得ている。東ティモールの人々は、政府から見捨てられたと感じている。不満を抱いている。不満は不安定化をもたらし、東ティモール政府に大きな問題をもたらす。苦しみと不満、そして不安定な状態を軽減しなくてはならない。過去の犠牲者全員に対して----1975年以来の、1999年の、2006年までの、そして現在までの----正義を提供しなくてはならない。国の運営と管理を、もっと襟を正して行う必要がある。

 
PDF
更新日:2012-08-30 08:31:54 kmasuoka 0  del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare
翻訳者ページをみる

この記事の翻訳者

kmasuoka さんの翻訳記事

コロンビア北部で人道的避難所が設立される

コロンビア北部のエル・バグレ市で、小作農民たちが、引き続く準軍組織の暴力に対応するため、人道的避難所を作った。コロンビア市区のおよそ4分の1に及ぶ地域で活動している準軍組織グ…2016-07-06 15:53:31

停戦合意によりコロンビア内戦が終わりを告げる

本日、2016年6月23日木曜日、サントス大統領はハバナを訪れ、コロンビア政府とFARC-EPとの間の双方向の決定的な停戦を確実なものとする合意に署名する見通しである。1964年以…2016-07-06 15:50:49

メデジンで、人権活動家が殺された。

メデジンで、人権活動家が殺された。ラモン・エデュアルド・アセベド・ロハスは、6月6日、市の中心部で、暗殺者に射殺された。暗殺者は警察に逮捕された。 ラモンは、メデジン市の「平…2016-07-06 15:47:52

著名な野党指導者に対するさらなる暗殺未遂

2016年5月9日(月) コロンビア発ニュース 5月6日金曜日、左派政党「愛国同盟」の指導者の一人イメルダ・ダサの命が狙われた。カルタヘナで開催された会合で、イメルダ、およびセサル州…2016-05-17 13:28:44