「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2017/07/28

メンテナンス終了のお知らせ

2017/7/25-2017/7/28に実施したメンテナンスは、2017/7/28/14:20に終了いたしました。 ご協力をいただき、ありが…

List

kyo2018

English⇒Japanese

Hnoss

English⇒Japanese

yasukazu

English⇒Japanese

shikimi

English⇒Japanese

ホーム > 翻訳記事

翻訳記事

セジャラ・メラユ図書館でマレー群島に関する無料電子ブック / ポール・バイバ

2011年1月28日

Unofficial Blog Kindleより:

無料電子書籍と記事、学術論文からなるこの情報源は、おそらく非常に特化したタイプの読者にとって貴重なものだろう。セジャラ・メラユ図書館の資源はマレー群島(インドネシア群島とも呼ばれる)およびその周辺地域に特化したものである。電子ブック、記事、学術論文はすべてpdfフォーマットで提供され、Kindleで無料で読むことができる。

基本的にこの図書館は7部門からなる:

「一般」部門には、マレー群島に関する資料のうち、他のカテゴリーに属さない様々なもの(だと推測する)が含まれる。

「歴史及びその他のレファレンス」部門は歴史と地理を扱う。

「旅行記」は自明だと思う。マレー群島を訪れた旅行者の旅行談などである。

「言語」部門には、辞書や文法の電子書籍が含まれる。

「フィクション」は小説や寓話、詩をはじめとする文学作品でマレー群島に関係のあるものからなる。

「記事と論文」愚問は雑誌記事や学術論文のうちダウンロード可能なものが含まれる。

「ニュースとディスパッチ」部門は過去の新聞や雑誌、記録、報告書などからなる。

【The original articles are copyrighted in the United States of America by North American Publishing Company. They are used with permission from the Company.

英 語原文はアメリカ合衆国において North American Publishing Companyが版権を保有している。本翻訳はNorth American Publishing Companyの許可を得て翻訳公開するものである。】

PDF
更新日:2011-01-29 15:17:18 educo 0  del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare
[ 原文 ] http://www.teleread.com/paul-biba/free-e-books-on-malay-archipelago-in-sejarah-melayu-libraryread-more-httpblogkindle-com201101free-e-books-on-malay-archipelago-in-sejarah-melayu-libraryixzz1cl30btpg/ 原サイト(http://www.teleread.com/)から、同サイト上の記事については、著作権表示を明記した上で「みんなの翻訳」サイト上で翻訳公開する許諾を得ている。
翻訳者ページをみる

この記事の翻訳者

educo さんの翻訳記事

パトロン制度は出版が進むべき道か?

これまで私たちが出版で用いてきた唯一のモデルは、本が出てからそれに対する対価を支払うというものだった。著者が本を書き、出版社がそれを売って、人々が買う。そのモデルが電子書籍に…2016-05-31 13:22:30

海が歴史

あなたの墓碑、闘い、殉教者はどこに? あなたの民族の記憶はどこに? 皆様、 あの灰色の納骨所に。海に。海が それらすべてを飲み込んだのです。海が歴史となって。 デレック・ウォ…2015-10-20 00:23:44

テキサス州の町、ウォールマート撤退後の建物を公共図書館に

2015年1月31日 大規模ディスカウントストアの運命は起伏に富んでいる。とても楽観的な見通しのもとで、小売チェーンは利益を挙げられると思ったところに店舗を設け、経済が悪化するとそ…2015-02-02 13:28:28

ロシア、2015年に国立電子図書館を発足の予定

2014年12月30日 ロシアでも、間もなく図書館で電子書籍を利用できるようになる。 ロシア文化の広報誌であるCalvert Journalによると、最近、ある会合でロシア文化相ウラジミール・メジ…2015-01-01 13:19:39