「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2017/07/28

メンテナンス終了のお知らせ

2017/7/25-2017/7/28に実施したメンテナンスは、2017/7/28/14:20に終了いたしました。 ご協力をいただき、ありが…

List

kyo2018

English⇒Japanese

Hnoss

English⇒Japanese

yasukazu

English⇒Japanese

shikimi

English⇒Japanese

ホーム > 翻訳記事

翻訳記事

女性に対する暴力とICT:12カ国の報告 / APC (Gender IT)

2010年5月

世界中で女性は不釣り合いに多く暴力の被害者となっているが、オンラインでもその状況は同様である。国連の推定によると、オンライン空間でも、攻撃行動、嫌がらせ、罵詈讒謗、評判を落とすようなイメージの95%は女性に向けられており、それらはパートナーや元パートナーからくるという。サイバーストーキングの被害者も圧倒的に女性が多いという調査報告も複数ある。

女性に対する暴力を終わらせるためのプロジェクト「技術を取り戻せ!」の一環として、APCとパートナー組織は12カ国における女性に対する暴力とICTの現状について、および両者に関する法制あるいはその欠如がどのように女性の足を引っ張ったり支援したりしているかについての調査を行った。

一方、世界中で、女性団体をはじめとするキャンペーン団体が、情報通信技術(ICT)を使って女性に対する暴力と闘っている。

女性に対する暴力とICTをめぐる現状に関する国別報告書は以下のとおり:

アルゼンチン

ブラジル

カンボジア

コロンビア

コンゴ民主共和国

・コンゴ共和国

マレーシア

・メキシコ(ペンディング)

・パキスタン

フィリピン

南アフリカ

ウガンダ

*報告書はスペイン語だが英語の概要がある。

国間分析

以下の国間分析は各地域における国別報告の結果を比較対象している:

・アフリカ(ペンディング)

・アジア:カンボジア、マレーシア、パキスタン、フィリピン

・ラテンアメリカ:メキシコ、アルゼンチン、ブラジル、コロンビア

写真はJohn Fraissinetより。CC3.0ライセンスのもとで利用。

プログラム:

 Women's Networking Support Programme (APC WNSP)

関連プロジェクト

 GenderIT.org

 MDG3: Take Back the Tech! to end violence against women(女性に対する暴力を終わらせるためのプロジェクト「技術を取り戻せ!」)

スペイン語

PDF
更新日:2010-08-24 19:32:20 transfem 0  del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare
[ 原文 ] http://www.apc.org/en/pubs/research/violence-against-women-and-icts-reports-12-countri Creative Commons License この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
翻訳者ページをみる

この記事の翻訳者

transfem さんの翻訳記事

G8:ネットの自由を守れ

G8:ネットの自由を守れ 先進国G8の政治指導者たちが、今回、始めて、インターネット政策を議論する。フランス政府は、ネットの中立性と利用者のプライバシーを促進し、オンラインの検閲…2011-05-26 19:32:58

ストーカーできます - ふとした情報の漏出に注意を促す

2011年3月7日(月) いみじくも" icanstalku.com "(あなたにストーカーできます)と名付けられたサイトが、情報----ここでは画像----をオンラインでポストすることに必然的に伴う危険に…2011-04-06 21:59:42

EROTICS:セクシャリティとインターネットに関する探索的研究

クアラルンプール、2011年2月 猥褻なコンテンツを除外し、ジェンダーと性的規範を維持すると主張して、インターネットへのアクセスを制限することで、各国政府は、様々なコミュニティが…2011-03-01 09:05:00

WikiLeaksの暴露は「大国への警告」だとAPC代表

南アフリカ・ヨハネスブルグ発 2010年12月9日 WikiLeaksの「ケーブルゲート事件」から、各国政府は、何を秘密とし何を公開するかをそう簡単には統制できないことをはっきり悟った。進歩…2010-12-10 15:59:48