「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2017/07/28

メンテナンス終了のお知らせ

2017/7/25-2017/7/28に実施したメンテナンスは、2017/7/28/14:20に終了いたしました。 ご協力をいただき、ありが…

List

Hnoss

English⇒Japanese

yasukazu

English⇒Japanese

shikimi

English⇒Japanese

ajhjhaf

English⇒Japanese

ホームWikipedia翻訳一覧 > Wikipedia翻訳(本日の記事)

Wikipedia翻訳(本日の記事)

本日の記事

Wikipedia 本日の記事/6月2日/バンクシア・プリオノテス

法律: 植物

 バンクシア・プリオノテスは、ヤマモガシ科バンクシア属の木・低木の一種。西オーストラリア州の南西部原産で、高さが10メートル(30フィート)になることもある。ギザギザしたくすんだ緑色の葉をしていて、色鮮やかな大きな花穂(かすい)が付いている。最初は白色の花穂が、開花するにつれて明るいオレンジ色になる。この木は、庭木として人気があるだけでなく、切り花業界でも重宝されている。バンクシア・プリオノテスは、1840年に、イギリスの植物学者ジョン・リンドレーが新種として記載した種で、恐らくその前年に、ジェームズ・ドラモンドが集めた中の一つと思われる。バンクシア・ホーカリアナとバンクシア・ホーカリアナを交配させるとハイブリッド種(交雑種)を作れることは知られているが、承認されている細かな品種はない。西オーストラリア州南西部に広く分布しているバンクシア・プリオノテスは、北はシャーク湾(南緯25度)、南はコジョナップ (南緯33度50分)に至るエリアで見られる。砂地以外では生育せず、通常、低木地や低森林地帯における優占植物種である。鳥によって受粉され、秋と冬には、数々の脊椎動物や無脊椎動物の餌になる。エイボンウィートベルト地域では、その時期、バンクシア・プリオノテス以外に蜜を作る植物が存在しない為、ミツスイ(ミツスイ科)が生き延びる上で、なくてはならない重要な食料源である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
PDF
更新日:2010-06-03 10:05:15 hanako 0  del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare
公開ノート

ミツスイ:オーストラリアに生息し、花のミツのほか木の実や虫を食べる野鳥。 花穂:長い花序軸に多数の小さい花が穂状になって着いているもの。

[ 原文 ] http://en.wikipedia.org/w/index.php?title=Wikipedia:Today%27s_featured_article/June_2,_2010&oldid=365095721 Creative Commons License この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
翻訳者ページをみる

この記事の翻訳者

hanako さんの翻訳記事

Wikipedia 本日の写真 / 2017年3月30日 / ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ

オランダの後期印象派画家、ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ(1853-1890)。作品が進化していくにつれ、静物、農民、風景、オリーブの木、小麦畑、ひまわりなどを描くようになり、次第に益…2017-12-19 17:31:16

Wikipedia 本日の写真 / 2017年3月31日 / パームビーチカウンティパーク空港

フロリダ州パームビーチ郡にある郡所有の公共空港、パームビーチカウンティパーク空港。ウェストパームビーチの中心業務地区から南に6海里(7マイル、11キロ)の場所にある。同空港は救援…2017-12-19 16:57:04

Wikipedia 本日の写真 / 2017年3月29日 / ドリフト走行

ドリフト走行とはドライバーがわざとオーバーステアにして走行するテクニックのことで、後輪または全タイヤを滑らせながらコントロールを維持してコーナーを曲がりきる。前輪がハンドルを…2017-12-19 16:56:06

Wikipedia 本日の写真 / 2017年3月28日 / 『ディポヌゴロ王子のデ・コック将軍への降伏(The Submission of Prince Dipo Negoro to General De Kock)』

Wikipedia Today's Photo: March 28 2017ニコラウス・ピエネマンが1830年から1835年の間に描いた油彩キャンバス画『ディポヌゴロ王子のデ・コック将軍への降伏(The Submission of Prince…2017-12-19 16:54:59