「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2017/07/28

メンテナンス終了のお知らせ

2017/7/25-2017/7/28に実施したメンテナンスは、2017/7/28/14:20に終了いたしました。 ご協力をいただき、ありが…

List

Hnoss

English⇒Japanese

shikimi

English⇒Japanese

sysInfo

English⇒Japanese

tkkobe

English⇒Japanese

ホーム > 翻訳記事

翻訳記事

親 vs. リーダー, ラウンド3: ママ vs. Thingie / Joanna

法律: IT メディア 日記

2010年5月11日 

親 vs. リーダー, ラウンド3: ママ vs. Thingie

By Joanna

母に、母の日と退職のプレゼントを兼ねてKoboリーダーを買ってあげた。彼女は電子書籍リーダーという考えについて不熱心な人だった(紙の本が周りに無いような状況を想像できなかった)けれど、一度使い方のコツをつかめば、 電子書籍リーダーは楽しめるものになるだろうと、私には分かっていた。

私が話しているのを彼女は多少聞いていたが、そのケース(小さめのKoboには少し長すぎるM-EdgeのKindle用のスリーブ)がピンク色だと教えると、顔をしかめてもっと適当なものを探さないといけないと言った時、私は彼女のことをわかったと思った。 そして、彼女と同年代の一人(私の義理の妹の母)がSonyリーダーを持っていて、気に入っていると知った時、本当に彼女のことをわかったと思った!

第一印象

ママはKoboの見た目に心を動かされ、軽くて持ち心地が良いと気づいた。彼女のような初心者にとって、あまり多くのボタンがないことは本当に大切だと思う。彼女は自分で思っているよりもコンピュータやテクノロジーを扱うことができるが、技術職が好きではなくてすぐに途方に暮れる。実際、どこでコンテンツを手に入れるのかという問題への反応は「私はただあなたに本を取ってもらって、届いたらそれに加えるから、本を手に入れる心配をする必要はない」というものだった。

彼女がホームスクリーンに戻ったり、本を選んだりページをめくったりするのを楽にすることができた。どうやって本棚の見た目を変えるのか、ヘルプ画面へのアクセス方法を変えるのかというような上級のオプションはいじらなかった。母たちはヘルプ画面を必要としない。というのも、もしそのような物事に助けが必要になったら、それをくれた子供にただ電話をするのだ。親にgizmoを買うことは、その子供をgizmoの一生の間は限りない技術的サポートに仕えさせるものだということは、有名な宇宙の法則でしょう?

ソフトウェアのインストール

Koboのソフトウェアは思うに、まだ利用可能ではない。一度に50冊の本を同期させなければならないのを避けるために、私の「I’m Reading」リストから首尾よく本を移したが、ママに見せるためにどうやってそれらをもう一度戻し加えれば良いのかわからなかった。そもそも「I’m Reading/ My Library」のセットアップの考え全体が非効率的で不必要だ。ITunesでできるように、単に本をすべて一つのプールに入れて、使用者にそれらをドラッグ&ドロップさせてみたら?

結局、ママにAdobe Digital Editionsのソフトウェアをあげることに決めた。ライブラリの本も読みたいかもしれないので、ADEのソフトウェアなら1つのプログラムを学ぶだけで、最も多くのオプションを与えるだろうとも考えた。

KoboとAdobeのソフトウェアの両方をインストールするのにいくつかの不具合があった。私の本のいくつかをそこに残していて、もし彼女が試用の現代のもの(彼女は古典は欲しくないと言った)を置きたかったら、一度ソフトウェアを起動させれば、彼女はそれらを自分の本に置き換えるだろうと思っていた。しかし、KoboとAdobeのソフトウェアの両方とも、コンピュータに認可されていない他のアカウントから本を置くことを好まず、エラーメッセージを出し続けた。

ADEのセットアップは、私の古いソニーのソフトウェアよりもはるかに簡単で、古いソニーとともに過ごした日々で経験したような、自分で選択して手動で認証を行うというよりは、すぐにリーダーを見つけて認証するかどうかを聞くのだと思っていた。

ママはソフトウェアのセットアップの過程を全て無視した。(私がただ本を取ってくるだろうから、どんなソフトウェアも必要ないということについて彼女が話し始めたのはこのときの頃だった。)そして、ADEを介して本を移すことは難しいことではないと説明したけれど、聞かなかった。

Koboとのきずな

リーダーに合うクールなニックネームをつけて、ママにあげないといけない。彼女は「thingie」と呼び続けていて、(そうし続けている。次の日に電話をかけてきて、もう使っていると話した時にこの名前で呼んでいた。)「Kobo」が「book」のアナグラムだと知った時にいくらか喜んでいたが、そう呼ばないと思う。

けれども、ママが電子書籍時代に適応してきているという心強い兆候がいくらかある。母の日の他のプレゼントの中にIndigoのギフトカード(IndigoはBordersやBarnes & Nobleの私たち版で、Koboの小売りのパートナー)があって、彼女はギフトカードを電子書籍を買うのにも使えるかと聞いた。そして、次に来るときはNora RobertsやJodi Picoultか何かを持ってきてthingieに加えてくれないかと頼んだ。

成功!もう一人の主義の転向者で、未熟な電子書籍の趣味ですごく幸せな最近退職したママ。本当に母の日おめでとう。

PDF
更新日:2010-07-13 14:12:20 kyo 0  del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare
[ 原文 ] http://www.teleread.com/2010/05/11/parent-vs-reader-round-3-mom-vs-thingie/ Creative Commons License この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
翻訳者ページをみる

この記事の翻訳者

kyo
kyo さんの翻訳記事

「君のお母さんは知っているの?」 ムンバイの若い女性のオンライン生活における作用と危険と道徳

2010年3月30日火曜日、 Manjima Bhattacharjya と Maya Ganesh [APC女性のネットワーキング・サポート・プログラム] APCのEroTICsプロジェクトのインドでの協力者であるManjima Bhatt…2016-06-22 13:30:52

恐怖感が広まる社会で人権を擁護する

社会に恐怖感が広まっているとき、人権を擁護することは極めて困難になる。民主主義の多数決原理と、無力で周縁化された人々を擁護するという人道的原則との対立が前景化するからである。…2013-09-20 13:55:14

Ubuntu 13.04: GNOME vs Unityユーザインタフェースアップデート

来週デビュー予定のUbuntu 13.04ではGNOME版が公式提供される予定。ほとんどの人はこのニュースに気づかなかったようであるが、CanonicalのUnityインタフェースを好まないLinuxデスクトッ…2013-04-21 12:31:44

南ア主教、党の指導者たちを激しく批判

2012年10月15日 南アフリカ東ケープ州で指導的な立場にあるアベール・ムナバ主教が、政党と結びついた伝統的指導者たちは、コミュニティを団結させるのではなく、政党の方針によって分断…2012-12-08 10:06:38